ダジャレ

 

アオゲラ

アオゲラ尊し

アオサギ

「青でコーディネートしました」

「ダメ、あおさぎ

アカエリカイツブリ

あ、蚊、エリカいつぶり?」

アカショウビン

「赤いキャップが醤油だよ」

赤醤油瓶とって」

アサクラサンショウクイ

アサクラサンショウクイ、朝から三升食い

アトリ

「耳に虫が入ったみたい」

「どれどれ」「あ、鳥

アナドリ

アナドリが鯛、侮り難い

アメリカヒドリ

アメリカ、酷い

イイジマムシクイ

いい。 痔、マムシ食い、治った」

イエスズメ

「これ、図面?」

イエス、図面

イカル

「胃が重かったけど、薬飲んだら、胃軽

イスカ

「これでイースカ?」

イワミセキレイ

「業者に清掃してもらいました」

いーわ、店きれい

ウトウ

ウトウを撃とう

ウミスズメ

暑い夏は、海、涼め

エトピリカ

面積の  

  一人当たりは

江戸、ビリか

エリマキシギ

「首が苦しい」

襟、巻き過ぎ

カツオドリ

見てみたい、勝つ踊り

カッコウ

カッコウの仲間は格好で判るよ

カナリヤ

カナリヤはかなり嫌ー

カラス

カラスが木を枯らす

カリガネ

ローン完済、借りがねぇ

カワアイサ

カワアイサは可愛いさ

カワガラス

カワガラス、川からスーと来る

カワセミ

「カワセミが飛んできた」

かわせ、身

カンムリワシ

いつも「冷や」だから、燗、無理、わし

キセキレイ

あまりの美しさに、「奇跡、綺麗

キュウカンチョウ

急患、蝶

キョウジョシギ

「あの教授、変わってるなー」

「あの教授、不思議

キリアイ

キリアイが切り合い

キレンジャク

ヤドリギの

  糞は中々

    キレンジャク

キンバト

「キンバトの死骸だ」

金歯盗ろう」

クイナ

「俺のおごりだ、食いな

クロウミツバメ

三つ葉を見つけたので調理したが大変。

苦労、三つ葉め

クロサギ

「囲碁の先手は?」

黒先

ケイマフリ

飛車と交換じゃあ桂馬不利

コウノトリ

手前にいるのが「コウノトリ」

向こうにいるのが「ムコウノトリ」

コウノトリ以外の鳥は「不幸の鳥」

コウライキジ

スクープ「こーら いー記事

コガラ

冬は木枯ら

コシジロヤマドリ

山鳥さんが工事するはずなのにまだしない。

工事しろ山鳥

コハクチョウ

一億年前の琥珀、蝶入ってた

コンドル

コンドルで混んどる

サカツラガン

視力検査会場

「坂津、コンタクトか?」

坂津、裸眼です」

サシバ・キンバト

「どっちにする?金歯と差し歯

サバクヒタキ

裁判当日は、滝で心を清める陪審員

裁く日、滝

サンコウチョウ

サンコウチョウの出現で、探鳥会も最高潮

「調子どうですか?」

「好調、好調、好調。三好調

シジュウカラ

巣を観察しても、始終空

この鳥の

良さが分かるの

    四十から

シマセンニュウ

「不法侵入?そんなことシマセンニュウ

シマノジコ

乗用車もない小さな島、たまにあるのは耕運機の脱輪。

島の事故

シマフクロウ

縞柄袋、略して縞袋

ジュウイチ

動物病院で手術。獣医、血

シロカモメ

去年の紅白、勝ったのは白かもね

タンチョウ

タンチョウの 

  おならはきっと

    へ短調

チュウヒ

チュウヒ一秒、怪我一生

チョウゲンボウ

仕事で大失敗、超減俸

ツメナガセキレイ

「爪、汚れてるから洗おうかな」

爪、流せ、綺麗に」

ツルクイナ

「ブドウが一房だけ実を付けたよ」

「実は俺が食うから、お前、ツルクイナ

ノゴマ

取り過ぎは

  体に悪い

    へそのゴマ

ハイイロチュウヒ

「あつ、雨、花見中止して店に入ろう」

「これくらい平気よ」

入ろ、中止

ハイタカ

「容疑者は、吐いたか?」

ハギマシコ

おすすめの

  陶器はやはり

萩、益子

ハクセキレイ

歯臭せーけど綺麗

酒、飲み過ぎ、吐くセキレイ

白鳥

白鳥、煙草はスワン

ハクトウワシ

「飲み過ぎた。吐くどう、わし

ハチクマ

落語の御隠居、機嫌が良いと「八つぁん、熊さん」と呼んでくれるが、機嫌が悪いと「八!熊!

ヒクイナ

クイナより背が低いな

フクロウ

やっと見つけた、ふー苦労した。

ホシガラス

倹約しなきゃ、もう何も欲しがらず

ホシハジロ

星飛馬、ピンチで花形満を敬遠。

花形、怒って叫ぶ。『星、恥じろ!』

マガモ

探鳥会、大勢集まったのに鳥はマガモだけ。

マガモだけじゃ間が持たない。

マガン

尾羽ない

  マガンは急に

    まがんない

マヒワ

ヤクザは日本のマフィア

マミジロ

真美、痔瘻

マミチャジナイ

『久本雅美どこにいっちゃったのかな−』

『あそこにいるの、マチャミじゃない?』

ミカドガン

「美加、通路の真ん中、邪魔だな」美加どかん

「美加、太ったな」美加ドガン

ミヤマホオジロ

ミャンマー情勢、報じるの、少な過ぎ。

もっとミヤマホオジロ

メグロ

小笠原に行ったら、探鳥地を巡ろー

メジロ

「お前のメジロ、鳴かないな。鳴くよう、命じろ

ユリカモメ

近所の眼科で百合香とバッタリ。

百合香も眼?」

ヨタカ

豊去り

  次に来るのは

    ヨタカかな

ワシミミズク

「あんたが魚食うなら、ワシ、ミミズ食う。」

ライチョウ

それでは皆さん、またライチョウ

 

サントリー

当時、発売していた赤玉ポートワインの「赤玉」を太陽に見立て

SUN、それに創業者である鳥井を付け、サントリーとした。

鳩サブレー

鶴岡八幡宮を崇拝していた初代は、八幡様の掲額が鳩であり、境内にたくさんいる鳩が子供たちに親しまれているところから、かねて「鳩」をモチーフに何か作ろうと考えていました。

試作品を食べた人が、「サブレーに似ている」と言ったので、八幡太郎義家、源九郎義経のごとく「鳩三郎(鳩サブレー)」というネーミングを思いついた。

 

 

 

ホーム

鳥へぇ