国旗

 

国旗

アルバニア

アジアと欧州を見つめる双頭の黒い

自国を「鷲の国」を意味するシュキベリアと呼ぶように、先祖は鷲であったと伝説にある。

ウガンダ

歴代の部族王朝の紋章にもならず、中立性が支持された国鳥カンムリヅルは、平和や統一の象徴。

エクアドル

アンデスの象徴、コンドル

民用旗では省かれる。

エクアドル周辺のコンドルは主にアンデスコンドル。

エジプト

はマホメットの出身部族クライシュ族のシンボル。

十字軍と戦ったアラブの英雄サラディンの武勇にあやかり「サラディンの鷲」と名付けられた国章。

オーストリア

正式の国旗は黒いの紋章が入る。

カザフスタン

自由の象徴、翼を広げたソウゲンワシ

キリバス

嵐の中を飛ぶオオグンカンドリ(キリバス語でイワ)

海を治める力のシンボルで、希望の象徴とされ、国章

東部のライン諸島に営巣地がある。

グァテマラ

国鳥ケツァールを描いた国章は民用旗では省かれる。

ケツァールは自由の象徴(飼育が難しく飼えない)

マヤ人は「大気の神」と称えた。

ザンビア

困難に打ち勝つ力強さを表す国鳥サンショクウミワシ

ジンバブエ

平和と栄光のシンボルサンショクウミワシ

セルビア

双頭の鷲

ドミニカ国

ドミニカ国だけに生息し、国鳥のミカドボウシインコ

志の成就に向けて空高く飛び立つ象徴。

パプアニューギニア

富と幸福と親善のシンボル、国鳥のフウチョウが描かれている。

フィジー

平和の象徴、オリーブをくわえた

ペルー

フラミンゴ

中央が白で左右が赤、『赤い翼で白い胸の鳥』に由来。

ポーランド

『赤い夕日を背に飛ぶ白い』の伝説から。

ボリビア

コンドルが描かれる(政府旗、軍旗)

メキシコ

蛇をくわえたイヌワシが湖畔のサボテンに止まっている場所に都を築いたというアステカ人の建国伝説から。

モルドバ

同法国家ルーマニアの国旗+の紋章(ワラキア)

民用旗では省かれるので、ルーマニアの国旗と見分けがつかない。

モンテネグロ

双頭の鷲

州旗など

アイオワ州

米国

アイオワ州の俗称は「鷹の目(ホークアイ)州」

ハクトウワシ

イリノイ州

米国

ハクトウワシ

オレゴン州

米国

ハクトウワシ

ノースダコタ州

米国

ハクトウワシ

ペンシルベニア州

米国

ハクトウワシ

ミシガン州

米国

ハクトウワシ

ユタ州

米国

ハクトウワシ

ルイジアナ州

米国

ペリカン  ペリカン州の愛称を持つほどペリカンが多く、州鳥にも指定。古い伝説では、餌に窮すると母鳥は胸を引き裂いて雛鳥に血を与えるといわれ、そこから自己犠牲、母性愛の鳥といわれた。

アメリカ領

バージン諸島

米国

ハクトウワシ

アメリカ領

サモア

米国

ハクトウワシ

ミッドウェー諸島

米国

レイサンアホウドリ

イギリス領

南極地域

英国

ペンギン

セントヘレナ

英国属領 アシナガウミツバメが加わった。

(豪州)首都特別区

濃紺の白鳥はアボリジニ、白の白鳥は英国人を意味する。

西オーストラリア州

黒鳥(オーストラリアの固有種)

先住民ビブルマン族は、自分たちの先祖は黒鳥と伝えている。

西オーストラリア州の州鳥。

南オーストラリア州

オーストラリアカササギフエガラス(マグピー)

クリスマス島

豪州

島を繁殖地とするゴールデンネッタイチョウ

ブランデンブルグ州

ドイツ

ブランデンブルグ伯の家紋

サンタカタリナ州

ブラジル

は生産力を表す。

リオデジャネイロ州

ブラジル

アゾレス諸島

ポルトガル領

アゾレスは大を意味し、大鷲が群生した島。

アトス山

ギリシア 宗教的に独立した地域

双頭の黒鷲はビザンチン帝国のシンボル。

コソボ自治地域

双頭の

タイミール自治管理区

シベリア北端部

シベリアヒドリガモ

ブランデンブルグ州

ドイツ かつてのプロシア王国の中核

銀地に赤い12世紀以来のブランデンブルク伯の家紋。

ワロン

ベルギー南部の自治地域

赤い雄鶏はガリア人の象徴、フランス文化圏でのシンボル。 

トリニダード・トバコ共和国の大統領旗は、

ハチドリ二羽、ショウジョウトキ、国鳥のココリコと三種四羽。

 

ソリハシセイタカシギ

英国王立鳥類保護協会のシンボルバード

 

 

ホーム

鳥へぇ