繁殖

 

一夫一妻

多くの鳥(92%)

進化した鳥に多い

晩成性の鳥に多い

樹上、崖などで営巣する鳥に多い

生きた魚を捕る鳥に多い

一夫多妻

2%

湿地帯に多い。(縄張の質に差が大)

早成性の鳥に比較的多い

育雛の手間がかからないので片親で可

(干潟、低湿地の鳥は晩成性でも)

(雄も繁殖を手伝う) 

オオヨシキリ

ミソサザイ

(雄は手伝わない) 

ウグイス

セッカ

一妻多夫

1%以下

激しく変動する環境で見られる

雌の繁殖能力をフルに引き出す

ためのシステム

ヒレアシシギ

オジロトウネン

ミフウズラ

タマシギ

多夫多妻

イワヒバリ

ツメナガホオジロ

つがいの絆が成立

雌が世話をする

雌雄とも順位がある

乱婚

カッコウ科

キジ

原始的な鳥に多い

早成性の鳥に多い

地上で営巣する鳥に多い

つがいの絆が成立しない

(レック)

エリマキシギ

コモンシギ

ライチョウ類

 

集団求愛場(アリーナ)

雄が造巣、抱卵、育雛を行わない。

雄が繁殖に必要な食物源を防衛しない。

性的二型が著しい。

晩成性の鳥では親による長期間の給餌が必要なので、オスの協力が重要。

一夫一妻の番い関係を何年も続ける鳥

ツル、ハクチョウ、ガン、ワシ、フクロウ、カモメ、アホウドリ、ペンギンなど大型の鳥、

アジサシ、オグロシギ、ケイマフリ、ハト類、ヤンバルクイナ、コガラ、エボシガラ、

メグロ、メジロ、ミヤマシトド、ヤマガラ、ヒメアマツバメ、イエスズメ、カササギ、カラス、

コクマルガラス、ハシブトガラス、フエフキガモ類、オウム

 

一年中つがいで行動する小鳥

コゲラ、ハシブトガラ、ミヤマシトド、

セキレイ、イエスズメ、コクマルガラス

 

ハンディキャップ仮説

たとえば色彩の派手なオスは敵に襲われやすいのに、

無事成鳥になれたのはそれだけ高い能力を持つので、

メスはハンディキャップの大きさで相手を選ぶ。

ランナウェイ仮説

たとえば尾が少し長い方が生存に有利なとき、メスは尾の長いオスを選ぶ。

必要以上に尾が長くなっても、長い尾を選ぶメスの形質は変わらず、結果的に尾の長いオスの遺伝子が受け継がれる。

 

 綺麗

 地味

♂は繁殖場所を他のオスから守り、メスをひきつけることが重要。

♀は巣や卵を守るため、外的に対して目立たないことが重要。

 綺麗

 綺麗

カワセミ、キツツキ、ブッポウソウ、シジュウカラ、ツクシガモなど、

樹洞や土手の穴などで繁殖するので、抱卵中も目立たない。

 地味

 地味

ガン類は厳密な一夫一妻で、一生添い遂げる。

越冬地でも同じ種だけで群れを作る。

♂も巣を守ったり、ヒナの世話をする。

派手な羽を持つ必要が少ない。

 

性差が大きい

乱婚の鳥

性差が小さい

単婚の鳥

 

集団繁殖

サギ類では最初の段階では、雄は雌を追い払う。

このことは、雄による雌の選択を示唆している。

集団繁殖する鳥でよく見られる。

分散繁殖

雌さえ受け入れれば雄から拒否することはほとんど無い。

 

ヨーロッパカヤクグリで行った実験では

餌が多いと

餌が少ないと

一夫多妻

一妻多夫

餌が多いと、メスは餌集めに遠くまで出かけなくてすむから、行動圏が小さくてすむ。

それで一羽のオスの縄張りに複数のメスが入れる。

餌が少ないと、行動圏が大きくなって、

一羽のメスの行動圏が複数のオスの縄張りにまたがる。

 

 

 

一妻多夫

一夫多妻

乱婚

多夫多妻

共同繁殖

一夫一妻

子供の世話

♂♀

♂♀

♂♀

早成 晩成

早成

早成

早成

晩成

晩成

晩成

子の要求量

資源の分布

集中

集中

不規則

集中

集中

ランダム

性的二型

雄間競争

雌間競争

 

遅延羽色成熟

DPM

ルリビタキ、サンコウチョウ、リュウキュウキビタキなど

若い♂が♀に似た色彩や形態で繁殖を行う。

成熟♂は未熟♂を排除しないことが多い。

成熟♂は未熟♂のつがい相手と浮気することが多い。

 

 

アヒル

一夫多妻

原種のマガモは一夫一妻

イエスズメ

DNA鑑定で、13.6%が別の♂の子。

イワヒバリ

♂は群れの高順位の♀を中心に、全ての♀と交尾する。

100回以上になることも。

♀は群れの複数の♂と136回交尾した記録も。

インドクジャク

♀は飾り羽の目玉模様の目玉が多い♂を選ぶ。(140160)

目玉模様の多い♂ほどストレスに強いという説も。

寄生虫に対して抵抗力の強い雄は、二次性徴をより発達させることができる。

伊豆シャボテン公園のインドクジャクでは目玉模様の多い♂がもてるわけではなかった。

鳴き声の連続回数と交尾の回数に相関関係が見出された。

エゾムシクイ

巣作りはメス。

オスはメスの後ろをついてまわる。

この時期、メスは受精可能な状態なので、浮気防止。

エトピリカ

毎年同じペアで繁殖。

700gのメスが90gの卵を一つだけ産む。

エリマキシギ

白いエリマキのオスはモテない、暗色のオスほどモテる。

♀は♂が多いレックを好む。

オオセッカ

一夫多妻 30%

一夫一妻 40%

♂の未婚 30%

雛への給餌は♂も行う。

(一夫多妻の♂では繁殖ステージの先行している巣のみ)

オオヨシキリ

オスはメスより12週間早く渡来。

オスは第一メスのヒナにしか給餌しない。

オス親は、オスのヒナが多い巣ほど給餌頻度が高い。

一夫多妻の第一メスはオスを産む。

第二メスはメスを多く産む。

オスは繁殖期の終わりごろ姿を消す。

渡り前の換羽に入る。

キジ       

♀はケヅメの長い♂を選ぶ。

ケヅメの長い♂は喧嘩が強い。

コクチョウ

♂同士のペアが56%

もちろん子供は産めないが、♀を誘惑して卵を産ませ、雛が羽化すると、♀を追い出し♂同士で雛を育てる。

他のカップルの巣を乗っ取ることもある。

抱卵は♂でもできる。

繁殖成功率は普通のペアで3割だが、♂同士ペアでは8割。

これは♂の方が強いので、一番良い場所で繁殖できるから。

コゲラ

メスが大きい

雌雄共同で比較的似た役割分担をしているから。

雄の作る精子に比べ、大きな卵子を作る雌の方が大きいことは生物学的には当然。(雄同士の争いなど繁殖成功に体力が効果的な場合は雄が大きくなるが、コゲラでは重要な性質ではない)

コサメビタキ

♂は♀に胸の羽毛を膨らませて、尾羽を開いて左右に揺するディスプレイを行う。

地味に見えるが尾が自慢のようだ。

ゴジュウカラ

周年つがいで暮らす。

コヨシキリ

一夫多妻

オスが育雛を手伝うのは一つ目の巣だけ。

シロハラ

広島県で繁殖記録あり。

対馬でも繁殖?

セグロセキレイ

一年を通じて雌雄で行動するが、二月頃相手を換える。

セッカ

巣立ち後27日で産卵した例がある。

一夫多妻だがメスが特に多いわけではない。

たくさん作った巣に、連続的に一夫多妻になる。

オスが繁殖できるのは生まれた翌年だが、メスは巣立ち後一ヶ月で性成熟するのでその年二回目の繁殖に参加できる。

環境変化の激しい場所で繁殖する種で見られる。

チョウゲンボウ

繁殖初期はオスに、後期はメスに偏る。

ツバメ

帰還率は♂、♀共に60%

同一つがいの帰還率は36%

普通は先に♂が戻り、少し遅れて♀が戻る。

♀が大幅に遅れると♂は別の♀と番になる。

♀が♂より早いと別の♂と番になる。

尾羽の長いオスほどメスにもてる。

ツバメは一夫一妻なので、もてないオスも配偶者を得られるが、配偶者を得るまでの時間はもてるオスの四倍。

早く配偶者が決まれば早く繁殖を開始でき、1シーズンで2回子育てが可能。

メスは尾羽の長いオスとは頻繁につがい外交尾を行う。

そのため長い尾羽のオスほど自分の子孫を多く残せる。

伝書鳩

同性愛は、雌同士が多く、雄同士は稀。

バン

メスは喧嘩に勝った者からオスを獲得。

体重の重いオスほどメスにもてる。

オスの抱卵時間は72%で、抱卵中は採餌時間が少なくなり、体重は減少する。

エネルギーの蓄積量が多い必要がある。

ホオジロ

番は一生。

縄張りは毎年同じ場所。

ミフウズラ

一妻多夫

メスがオスに給餌するが、卵を抱くのはメスなので、シジュウカラやモズなどのように、抱卵する方の性をエネルギー的に助ける役割は無い。

ミユビシギ

オジロトウネン

♀が続けて二度卵を産み、最初の卵は♂が世話をし、後の卵は♀が世話をする。

これは繁殖地が極北で、夏は日が長く餌が豊富に採れるが、

期間はごく短いためで、早成性の鳥だからできる方法。

ヤマガラ

番は一生。

縄張りは毎年同じ場所。

ヨーロッパヨタカ

年二回繁殖

一回目はオスが育児。

 

分散

シジュウカラでは巣立ったオスは25%がその地域に戻る。

メスは10%

哺乳類ではオスが分散する傾向があるが、

鳥類ではメスのほうが遠くへ分散する傾向がある。

一夫一妻が多いことと結びつけて考えられている。

 

さえずり

ミソサザイの調査では、早くつがいになった親から生まれた子ほど成鳥になってからのさえずりが複雑だった。

 

繁殖陸鳥

地域

種類数

本州

120

北海道

110

九州

75

四国

70

三宅島

55ku

27

青ヶ島

5 ku

16

 

 

繁殖鳥類数

植物

本州から100km離れた

御蔵島

25

528

本州から1,000km離れた

母島

10

275

 

スズメ目

オスが抱卵を手伝う種

26.6%

抱卵するメスに給餌する種

25.3%

オスも雛に給餌する種

96.1%

 

繁殖周期

年二回

アカエリシトド(熱帯地方)

セグロアジサシ(クリスマス島)

8ヶ月

カツオドリ(アセンション島)

9ヶ月半

セグロアジサシ(アセンション島)

10ヶ月

シラオネッタイチョウ

一年半

オウサマペンギン

二年

グンカンドリ、カンムリクマタカ、シロエリハゲワシ、ワタリアホウドリ

 

年離婚率

(%)

ワタリアホウドリ

0

ヨーロッパアマツバメ

0

カラスバト

0

ウタツグミ

0

白鳥

0

0

コアホウドリ

2

ナキハクチョウ

5

メジロ 

5.7

ミヤコドリ

8

クロウタドリ

11

ロビン

14

シジュウカラ類

20

ツクシガモ

27

ミツユビカモメ(繁殖成功)

28

ヒバリ

50

ミツユビカモメ(繁殖失敗)

63

ツバメ

63

イワトビペンギン

71

ウタスズメ

73

ガラパゴスコバネウ

88

ニシイワツバメ

100

 

 

巣作り

抱卵 

♀に給餌

育雛

独立まで

アビ

♂♀

♂♀  27

 

♂♀

 

カイツブリ

♂♀   7

♂♀  22

 

♂♀

2ヶ月

アカエリカイツブリ

♂♀

♂♀  21

 

♂♀

72

ハジロカイツブリ

♂♀

♂♀  21

 

♂♀

1ヶ月

ミミカイツブリ

♂♀

♂♀  23

 

♂♀

58

カンムリカイツブリ

♂♀

♂♀  28

 

♂♀

90

アホウドリ

♂♀

♂♀  65

 

♂♀300

30

コアホウドリ

♂♀

♂♀  62

 

♂♀300

 

クロアシアホウドリ

♂♀

♂♀  65

 

♂♀300

 

オオミズナギドリ

♂♀

♂♀  53

 

♂♀  80

 

コシジロウミツバメ

♂♀

♂♀  43

 

♂♀  62

 

アカオネッタイチョウ

♂♀

♂♀  44

 

♂♀  87

 

カツオドリ

♂♀

♂♀  44

 

♂♀  95

2ヶ月

カワウ

♂♀

♂♀  29

 

♂♀  39

 

ヒメウ

♂♀

♂♀  30

 

♂♀  53

 

オオグンカンドリ

♂♀

♂♀  55

 

♂♀175

 

コグンカンドリ

♂♀

♂♀  41

 

♂♀162

 

サンカノゴイ

 

 

ヨシゴイ

 

♂♀  18

 

♂♀  20

 

オオヨシゴイ

♂♀

 

♂♀

 

ゴイサギ

♂♀  10

♂♀  24

 

♂♀  28

17

ササゴイ

♂♀

♂♀  23

 

♂♀  25

15

アマサギ

♂♀

♂♀  24

 

♂♀  20

10

チュウサギ

♂♀

♂♀  25

 

♂♀  21

14

ダイサギ

♂♀

♂♀  25

 

♂♀  20

20

コサギ

♂♀

♂♀  22

 

♂♀  28

13

アオサギ

♂♀

♂♀  27

 

♂♀  25

25

コウノトリ

♂♀

♂♀  32

 

♂♀  65

 

ヘラサギ

♂♀

♂♀  24

 

♂♀  50

 

トキ

♂♀  20

♂♀  29

 

♂♀  40

 

マガン

♂♀

    27

 

♂♀

41

ヒシクイ

♂♀

    28

 

♂♀

40

オオハクチョウ

♂♀

    38

 

♂♀

87

コハクチョウ

♂♀

    30

 

♂♀

42

オシドリ

    28

 

  

42

マガモ

    28

 

 

55

カルガモ

    27   

 

 

100

コガモ

    21  

 

 

27

ヨシガモ

    24 

 

 

 

オカヨシガモ

    27  

 

 

47

ヒドリガモ

    24  

 

 

42

オナガガモ

    23  

 

 

42

ハシビロガモ

    23  

 

 

42

ホシハジロ

    26

 

 

53

キンクロハジロ

    25  

 

 

48

スズガモ

    27  

 

 

45

シノリガモ

    28   

 

 

60

ミコアイサ

    27  

 

 

 

ウミアイサ

    31  

 

 

62

カワアイサ

    32  

 

 

65

ミサゴ

♂♀

♂♀  36

 

    52

1.5ヶ月

ハチクマ

♂♀

♂♀  31

 

♂♀  40

14

オジロワシ

♂♀

♂♀  38

♂♀  72

56ヶ月

トビ

♂♀

    32

♂♀  50

46

ツミ

♂♀

    26

    24

 

ハイタカ

♂♀

    32

    33

 

オオタカ

♂♀

    36

 

    38

41

サシバ

 

    30

    40

35

ノスリ

♂♀

    30

 

    40

7週間

クマタカ

♂   30

    47

 

    75

3ヶ月

イヌワシ

♂♀  44

    45

×

    75

95

ハイイロチュウヒ

    29

 

    40

2週間

チュウヒ

    40

    28

30

ハヤブサ

♂♀

♂♀  30

♂♀  35

78

チョウゲンボウ

♂♀

♂♀  28

 

♂♀  35

30

ライチョウ

    23 

 

    1

80

エゾライチョウ

    25

    35   

 

23ヶ月

 

    21

 

 

 

ウズラ

    18

 

20

コジュケイ

    18

 

 

ヤマドリ

    24

 

 

キジ

    24

 

 

ミフウズラ

♂♀

    14

 

35

タンチョウ

♂♀

♂♀  30

 

♂♀   3

10ヶ月

ナベヅル

♂♀

♂♀  30

 

♂♀  3

10ヶ月

マナヅル

♂♀

♂♀  31

 

♂♀ 

10ヶ月

クイナ

♂♀

♂♀  20

 

♂♀

2ヶ月

バン

♂♀

♂♀  21

 

♂♀   2

23ヶ月

オオバン

♂♀

♂♀  22

 

♂♀

2ヶ月

レンカク

♂♀

    26

 

55

タマシギ

    20

 

80

ミヤコドリ

♂♀

♂♀  26

 

♂♀  33

 

コチドリ

♂♀

♂♀  24

 

♂♀ 

26

イカルチドリ

♂♀

♂♀  27

 

♂♀

25

シロチドリ

♂♀

♂♀  25

 

♂♀

29

ムナグロ

♂♀

♂♀  26

 

♂♀ 

22

ダイゼン

♂♀

♂♀  26

 

♂♀

40

ケリ

♂♀

♂♀  28

 

♂♀

48

タゲリ

♂♀

    27

 

♂♀

37

キョウジョシギ

♂♀  23

 

♂♀

20

トウネン

 

♂♀ 

 

 

ハマシギ

♂♀

♂♀  22

 

♂♀

19

コオバシギ

 

    21

 

18

ミユビシギ

♂♀

♂♀  27

 

♂♀

17

エリマキシギ

    21

 

   

26

ツルシギ

 

 

アカアシシギ

♂♀  25

 

♂♀

30

アオアシシギ

♂♀

♂♀  24

 

♂♀

29

クサシギ

 

♂♀  21

 

♂♀

28

タカブシギ

 

♂♀  22

 

♂♀

29

イソシギ

♂♀

♂♀  23

 

♂♀

27

ソリハシシギ

♂♀

♂♀  23

 

♂♀

15

オグロシギ

♂♀  23

 

♂♀

27

オオソリハシシギ

♂♀

♂♀  20

 

♂♀

28

ダイシャクシギ

♂♀

♂♀  28

 

♂♀

42

チュウシャクシギ

♂♀

♂♀  27

 

♂♀

37

ヤマシギ

    22

 

18

タシギ

    18

 

19

オオジシギ

 

 

セイタカシギ

♂♀

♂♀  23

 

♂♀   1

30

ハイイロヒレアシシギ

♂♀

    18

 

    20

 

アカエリヒレアシシギ

♂♀

    18

 

    20

 

ツバメチドリ

 

♂♀  17

 

♂♀  21

 

トウゾクカモメ

♂♀ 

♂♀  26

 

♂♀  34

14

ユリカモメ

♂♀

♂♀  23

 

♂♀  10

35

セグロカモメ

♂♀

♂♀  29

 

♂♀  37

 

オオセグロカモメ

♂♀

♂♀  25

 

♂♀  40

10

シロカモメ

♂♀

♂♀  27

 

♂♀  47

 

カモメ

♂♀

♂♀  25

 

♂♀  35

 

ウミネコ

♂♀

♂♀  24

 

♂♀  46

 

アジサシ

♂♀

♂♀  21

 

♂♀   3

23

コアジサシ

♂♀

♂♀  20

♂♀   2

2ヶ月

ウミガラス

♂♀

♂♀  32

 

♂♀  21

 

ケイマフリ

♂♀

♂♀  30

 

♂♀ 

 

ウミスズメ

♂♀

♂♀  36

 

♂♀  3

 

カンムリウミスズメ

♂♀

♂♀  35

 

♂♀  2

 

ウトウ

♂♀

♂♀  45

 

♂♀  42

 

ツノメドリ

♂♀

♂♀  41

 

♂♀  40

 

エトピリカ

♂♀

♂♀  47

 

♂♀  47

 

カラスバト

♂♀

♂♀  18

 

♂♀  21

 

シラコバト

♂♀

♂♀  15

 

♂♀  17

 

キジバト

♂♀   4

♂♀  15

 

♂♀  16

 

アオバト

♂♀

♂♀  14

 

♂♀  12

 

ジュウイチ

 

 

 

19

 

カッコウ

 

11

 

21

 

ツツドリ

 

 

 

20

 

ホトトギス

 

12

 

 

 

シマフクロウ

    35

♂♀  50

 

トラフズク

♂♀

 

コミミズク

 

♂♀  26

 

♂♀ 25

24

コノハズク

 

    24

♂♀  21

 

アオバズク

 

    25

 

    28

 

フクロウ

♂   20

    30

    32

 

ヨタカ

 

♀   19

 

♂♀ 

22

ヒメアマツバメ

♂♀120

♂♀  20

 

♂♀  43

 

アマツバメ

♂♀

♂♀  20

 

♂♀  42

 

ヤマセミ

♂♀  20

♂♀  40

 

♂♀  34

23

アカショウビン

♂♀

♂♀  21

 

♂♀  17

 

カワセミ

♂♀  10

♂♀  19

 

♂♀  23

7

ブッポウソウ

♂♀

    22

 

♂♀  20

 

ヤツガシラ

 

    16

♂♀  27

 

アリスイ

♂♀

♂♀  13

 

♂♀  20

 

アオゲラ

♂♀

♂♀

 

♂♀

 

ノグチゲラ

♂♀  27

♂♀  11

 

♂♀  27

 

クマゲラ

♂♀  30

♂♀  14

 

♂♀  26

 

アカゲラ

♂♀

♂♀  15

 

♂♀  20

 

オオアカゲラ

♂♀

♂♀  15

 

♂♀  27

 

コゲラ

♂♀

♂♀  12

 

♂♀  22

2ヶ月

ヤイロチョウ

♂♀

♂♀  15

 

♂♀  15

 

ヒメコウテンシ

 

♂♀

 

ヒバリ

    11

 

♂♀   9

 

ショウドウツバメ

♂♀  14

♂♀  14

 

♂♀  19

 

ツバメ

♂♀   9

()13

×

♂♀  20

 

コシアカツバメ

♂♀

♂♀  14

 

♂♀  30

 

イワツバメ

♂♀

♂♀  14

 

♂♀  26

 

ツメナガセキレイ

♂♀

 

♂♀

 

キセキレイ

♂♀

♂♀  13

 

♂♀  12

 

セグロセキレイ

♂♀  12

 

♂♀  14

15

ハクセキレイ

♂♀

♂♀  12

 

♂♀  14

 

ビンズイ

    12

 

♂♀  10

 

タヒバリ

♂♀

    14

 

♂♀  14

 

サンショウクイ

♂♀

    17

♂♀  14

 

ヒヨドリ

♂♀

   13

♂♀  10

60

チゴモズ

♂♀

   14

♂♀  15

9

モズ

♂♀   7

    15

♂♀  14

15

アカモズ

    14

♂♀  14

 

キレンジャク

    14

 

♂♀

 

カワガラス

♂♀

    20

♂♀  22

数週間

ミソサザイ

♂♀

    14

 

    16

 

イワヒバリ

    12

 

♂♀  14

 

カヤクグリ

    13

 

♂♀  13

 

コマドリ

    15

×

♂♀  14

 

アカヒゲ

    14

 

♂♀  12

27

ノゴマ

 

♂♀

 

コルリ

 

    14

 

♂♀  14

 

ルリビタキ

    16

 

♂♀  14

 

ノビタキ

    14

 

♂♀  13

 

イソヒヨドリ

♂♀

♂♀  14

 

♂♀  20

 

マミジロ

♂♀  11

 

♂♀  11

 

クロツグミ

    13

 

♂♀  12

 

アカハラ

    14

 

♂♀  13

 

ウグイス

   10

    15

 

   13

20

ヤブサメ

    5

    13

 

♂♀  11

 

シマセンニュウ

♂♀

    13

 

♂♀  12

12

コヨシキリ

♂♀

♂♀  13

 

♂♀  13

 

オオヨシキリ

    7

    13

 

   14

14

メボソムシクイ

 

    12

 

♂♀  13

28

エゾムシクイ

    14

 

♂♀  15

 

センダイムシクイ

 

♂♀  13

 

♂♀  14

 

キクイタダキ

♂♀

    15

 

♂♀  18

 

セッカ

♂♀

    13

 

   14

10

キビタキ

    12

♂♀  12

 

オオルリ

    14

 

♂♀  12

 

サメビタキ

♂♀

♂♀

 

♂♀

 

コサメビタキ

♂♀

    13

♂♀  13

 

サンコウチョウ

♂♀

♂♀  13

 

♂♀  11

 

エナガ

♂♀  10

♂♀  14

 

♂♀  15

 

ツリスガラ

♂♀

♂♀

 

♂♀

 

コガラ

♂♀

    14

♂♀  14

 

ヒガラ

    14