替え歌

 

あおげば尊し

あおげば尊し 我が師の恩

教えの庭にも はや幾年

思えばいと疾し この年月

今こそ別れめ いざさらば

アオゲラ尊し 我が国の鳥

教えてくれたよ 探鳥会

日本の固有種 この鳥好き

今こそ守ろう 保護しよう

赤い靴

赤い靴 はいてた 女の子

異人さんに つれられて

行っちゃった

赤い鳥 入っていた 望遠鏡

オバサンたち うるさくて

行っちゃった

雨がふります 雨がふる

遊びに行きたし 傘はなし

紅緒の木履も 緒が切れた

アメウズ来ます 谷津に来る

逢いに行きたし 金はなし

車 昨日 車検が切れた

おゝまきばはみどり

おお牧場はみどり 

草の海 風が吹く

おお牧場はみどり

よく茂ったものだ (ホイ)

オオマシコはアトリ

草の海 種を食う

オオマシコはアトリ

よく戻ったものだ (フィ)

お玉じゃくしは蛙の子

おたまじゃくしは 蛙の子

なまずの孫では ないわいな

それがなにより 証拠には

やがて手が出る 足が出る

カシラダカは スズメ目

ワシタカ類では ないわいな

それがなにより 証拠には

鷹狩には 使えない

おたまじゃくしは 蛙の子

なまずの孫では ないわいな

それがなにより 証拠には

やがて手が出る 足が出る

クマゲラ鳥の 仲間です

ヒグマの孫では ないわいな

それがなにより 証拠には

やがて空飛ぶ 木をつつく

からたちの花

からたちの 花が咲いたよ

白い白い 花が咲いたよ

 

からたちの とげはいたいよ

青い青い 針のとげだよ

カラ達の 鳥が死んだよ

白い白い 羽が散ったよ

 

カラ達の 鳥は遺体よ

青い青い 羽が取れたよ

この道

この道は いつか来た道

ああ そうだよ

あかしやの 花が咲いてる

この道は イスカ見た道

ああ そうだよ

アカマツの 実が成ってる

しゃぼん玉

しゃぼん玉 とんだ

屋根までとんだ

屋根までとんで

こわれて消えた

シャクシギ 飛んだ

屋根まで飛んだ

屋根まで飛んで

壊して逃げた

証城寺の狸囃子

 

 

しょう しょう 

しょうじょうじ

しょじょうじのにわは

つ つ 月夜だ

みんな出て こいこいこい

おいらのともだちゃ

ぽんぽこぽんのぽん

しょう しょう 

ショウジョウトキ

ショウジョウトキの二羽は

つ つ つがいだ

みんな食う 鯉 鯉 鯉

おいらのお腹は

ぽんぽこぽんのぽん

チューリップ

咲いた 咲いた

チューリップの花が

並んだ 並んだ

赤 白 黄色

どの花見ても きれいだな

泣いた 泣いた

チュウシャクシギが

からんだ からんだ

アカハラダカが

どの鷹来ても 嫌いだな

とんがり帽子

みどりの丘の 赤い屋根

とんがり帽子の 時計台

鐘が鳴ります キンコンカン

めえめえ子山羊も 鳴いてます

風がそよそよ 丘の家

黄色いお窓は おいらの家よ

緑の羽の 赤い頬

とんがり嘴 アオゲラだ

森が鳴ります コンコンコン

グエグエ小鷺も 鳴いてます

鴨がぞろぞろ 丘の上

黄色いヒタキは おいらの好み

めだかの学校

めだかの学校は 川の中

そっとのぞいて 見てごらん

そっとのぞいて 見てごらん

みんなで おゆうぎしているよ

子供のカッコウは 巣の中で

たまご背中に 乗せている

たまご地面に 落としてる

みんなで 迷惑しているよ

山寺の和尚さん

山寺の 和尚さんが

毬はけりたし

毬はなし

ヤマゲラの 御嬢さんが

マリファナ吸いたし

マリファナ無し

鳥以外の替え歌

 

 

 

ホーム

鳥へぇ