鳥 ぎなた読み

 

あおばとしんだめだ

青葉、都心、ダメだ

アオバト、死んだ目だ

あかえりかいつぶり

あ、帰りか、いつぶり?

アカエリカイツブリ

あかはらともみえるよ

あ、華原朋美、L

アカハラ、とも見えるよ

あなどりがたい

侮り難い

アナドリが鯛

あじさしたぼう

鯵、刺した棒

アジサシ、多忙

あまさぎにあう

尼、詐欺似合う

アマサギに逢う

あめのひがらすきだよ

雨の日、がら空きだよ

雨のヒガラ、好きだよ

ありすいかった

アリス、怒った

アリスイ、飼った

いいじまむしくいいるようにみつめている

良い字、「蝮」、食い入るように見つめている

イイジマムシクイ居るよ、ウニ見つめている

いかるとぶつよく

怒るとぶつ、よく

イカル飛ぶ、強く

いかるいわ

胃、軽いわ

イカル、岩

いすかいました

椅子、買いました

イスカ、居ました

いすかしたよ

椅子、貸したよ

イスカ、下よ

いぬわしまいこんだ

犬、輪、仕舞いこんだ

イヌワシ、舞い込んだ

あかるいわみせきれい

明るいわ、店綺麗

あ、軽、イワミセキレイ

あれはうだったかな

あれは、茹だったかな

あれは、鵜、だったかな

およぎならうよ

泳ぎ、習うよ

泳ぎなら、鵜よ

たべものうばった

食べ物、奪った

食べ物、鵜、バッタ

うえとぴりからいちょう

上戸、ピリ辛い腸

鵜、エトピリカ、ライチョウ

ひらめいたうかんだ

ひらめいた、浮かんだ

ヒラメ居た、鵜、噛んだ

うぐいすらいすにした

ウグイ、スライスにした

ウグイス、ライスにした

うみあいさかすよ

海、愛咲かすよ

ウミアイサ、貸すよ

あにきのうみあいさ

兄、昨日、見合いさ

兄貴のウミアイサ

うみうしかった

ウミウシ、飼った

ウミウ、叱った

うみねこどくよ

海ね、孤独よ

ウミネコ、どくよ

うみねこだわるよ

海ね、こだわるよ

ウミネコだ、ワルよ

えながめたぼくだ

絵、眺めた僕だ

エナガ、メタボ、苦だ

おうちゅうごくらく

追う中国ら、苦

オウチュウ、極楽

おしかりうける

お叱り受ける

鴛、雁、鵜、蹴る

おながかった

尾、長かった

オナガ、飼った

かけすきだよ

賭け、好きだよ

カケス、木だよ

かささぎのみや

傘、鷺ノ宮

カササギ、飲み屋

かしらだかえさない

頭だ、帰さない

カシラダカ、餌無い

かなりあそんだ

かなり遊んだ

カナリア、損だ

かなりあつまらなかった

かなり、集まらなかった

カナリア、つまらなかった

かもめだってきた

鴨、目立ってきた

鴎だって来た

にわのかもめだってきた

庭の蚊も、目立ってきた

二羽の、鴎だって来た

からすてろ

殻、捨てろ

鴉、テロ

からすみたかい

からすみ、高い

鴉、見たかい

さとうきびたきあげた

サトウキビ、炊き上げた

佐藤、キビタキあげた

きょうじょしぎむだ

今日、女子、義務だ

キョウジョシギ、無駄

きんばとかせ

金歯、溶かせ

キンバト、貸せ

くいなきあい

悔いなき愛

クイナ、気合

くまたかかった

熊、高かった 

クマタカ、飼った

すきなくまたかくれた

隙無く、又、隠れた

好きなクマタカ、くれた

くろうたどりついた

苦労、辿り着いた

クロウタドリ、突いた

くろうみつばめがでた

苦労、ミツバ、芽が出た

クロウミツバメが出た

たたずむこうのとり

立たず、向こうの鳥

佇む、コウノトリ

こおりがもうとけるよ

氷がもう解けるよ

コオリガモ、鵜と蹴るよ

こがらくになる

子が楽になる

コガラ、苦になる

まっしろいさぎよい

真っ白、潔い

真っ白い鷺、良い

にいさんこうちょう

兄さん、好調

二位、サンコウチョウ

さんしょうくいつくす

三升食いつくす

サンショウクイ、尽くす

しじゅうからかった

始終、からかった 

シジュウカラ、飼った

あのすしじゅうからだった

あの巣始終、空だった

あの巣、シジュウカラだった

しませんにゅうかい

しません、入会

シマセンニュウかい?

えさばしめがどくせんつよいしめいかんね

餌場、シメが独占、強い使命感ね

餌場、シメが独占、強いシメ、イカンね

じゅういちがつついたちだわ

十一月一日だわ

ジュウイチが、つついた、血だわ

じゅういちにちかよった

十一日、通った

ジュウイチに、近寄った

じゅういちかんだ

獣医、痴漢だ

ジュウイチ、咬んだ

へんかしらこばと

変かしら、子鳩

変化、シラコバト

すずがもえさかっている

鈴が、燃え盛っている

スズガモ、餌買っている

せっかいがんかな

石灰岩かな

セッカ、胃癌かな

せっかちだらけ

せっかち、だらけ

セッカ、血だらけ

ひるまたげり

昼、又下痢

昼間、タゲリ

たましぎわく

多摩市、疑惑

タマシギ、沸く

おどるのはたんちょう

踊るの、ハ短調

踊るのは、丹頂

たんちょうちまよった

探鳥地、迷った

タンチョウ、血迷った

ちんちょうがでてとりみだした

珍鳥が出て、取り乱した

珍鳥が出て、鳥、見出した

つくしがもうみつかるわ

ツクシが、もう見つかるわ

ツクシガモ、海つかるわ

つるくいないた

鶴喰い、泣いた

ツルクイナ、居た

とびおきる

飛び起きる

鳶、起きる

とびたいか

飛びたいか

鳶、退化

はくちょうだけでもいいがかりをつける

白鳥だけデモ、言い掛かりをつける

白鳥だけでもいいが、雁(かり)を付ける

はしぶとがらすてき

ハシブトガラ、素敵

ハシブトガラス、敵

はとばかがおおい

波止場、蚊が多い

鳩、馬鹿が多い

いまいちばん

今、一番

イマイチ、バン

ひどりがもうきまりそうね

日取りが、もう決まりそうね

ヒドリガモ、浮間、理想ね

ひれんじゃくいのこる

悲恋じゃ、悔い残る

ヒレンジャク、居残る

ふくろういた

袋、浮いた

フクロウ、居た

ふくろうかにおうよ

服、廊下、臭うよ

フクロウ、蟹追うよ

フクロウか、臭うよ

ほしがらすきかしら

星柄、好きかしら

ホシガラス、木かしら

まがもてないよ

間が持てないよ

マガモ、手無いよ

みさごねるよ

ミサ、ゴネるよ

ミサゴ、寝るよ

みそさざいさん

味噌さ、財産

ミソサザイさん

みみずくいなくなった

ミミズ食い、亡くなった

ミミズク、居なくなった

このみやこしょうびん

好みや、胡椒瓶

この、ミヤコショウビン

いいへやまどり

良い部屋、間取り

良い屁、ヤマドリ

やつがしらをきる

奴が、白を切る

ヤツガシラを斬る

やまばとしんだ

山場、都心だ

ヤマバト、死んだ

ゆりかもめだっているね

百合かも、目立っているね

ユリカモメだっているね

さらにゆりかもめました

皿に百合か、もめました

更に、ユリカモメ増した

とるならいちょうよ

撮るなら、イチョウよ

獲るな、ライチョウよ

おいたわしいなくなった

おいたわしい、亡くなった

老いた鷲、居なくなった

わしみみずくうんだ

鷲、ミミズ食うんだ

ワシミミズク、運だ

 

鳥以外のぎなた読み

 

ホーム

鳥へぇ