浮間公園の野草

 

 

 

オオイヌノフグリ

inuhugu

オオと付くが花は小さい

オオと付かないともっと小さい

カントウタンポポ

tanpopo2

荒川寄りに多い

名前の由来は鼓の音『タタンポポン』から

キュウリグサ

kyuri3

葉を揉むとキュウリのにおい

ワスレナグサの親戚

イヌタデ

tade

ネコマンマ

赤いのはがく、花びらはない

ヘクソカズラ

hekuso

名前はものすごいが

それほどでもない

ヒヨドリジョウゴ

image001

実はおいしそうに見えるが

有毒でおいしくない

ハコベ

hakobe2

花びらは五枚だが、

切れ込みが深いので十枚に見える

ドクダミ

dokuda

花びらに見えるのは総包片

 

neji

ネジバナ

 

 

似たもの同士

セイヨウタンポポとカントウタンポポ

ヒルガオとコヒルガオ

ハルジオンとヒメジョオン

ヒメムカシヨモギとオオアレチノギク

 

ロゼット

ネジバナ

野草

イネ目