回文 有名人

アガサクリスティー

猿、アガサ、差があるさ

明石家さんま

 

格安だ 

さんま自慢さ 

出すヤクか

勝つさんま

  札束立つさ

    万札か

さんま、動かぬか、傲慢さ

さんま、動かんな、なんか傲慢さ

さんま、スルー、セールスマンさ

さんま居た

  大体怠惰

    怠慢さ

さんま、独り、割と肥満さ

さんま、古里の能登去る、不満さ

ダントツ、さんま、預金、人気よ、万札飛んだ

にいさんへ さんまにまんさ へんさいに

「マンサクだ」、抱く、さんま 

マンサクは美しいよ、皆は花見、酔いし苦痛、吐く、さんま

阿川佐和子

 

佐和子の怖さ

佐和子、コソコソ、そこそこ怖さ

「サワコの朝」さ、あの怖さ

浅丘ルリ子

懲りる顔さ、浅丘ルリ子

いつも懲りる顔さ、浅丘ルリ子もつい

浅田真央

イカ、無視さ、問え、真央、お前と差し向かい

すまし顔、真央がします

出前、真央よ、お前まで

浅田美代子

音程?浅田美代子、良い暦だ、さあ、移転を

有吉佐和子

怖さ、死より、有吉佐和子

安藤サクラ

楽さ、うどん、安藤サクラ

アントニオ猪木

暖炉、古希の猪木、転んだ

アンパンマン

耐えたアンパンマン、パン与えた

石田卓也

石田卓也いた、大役、正しい

石野真子

石野、楽しい

意地悪、真子がしたわ、私が困るわ、爺

困る、真子

細かいか、真子

「小松菜はいい」、言い放つ真子

駒の詩歌詠む夜か、石野真子

夏、真子食べた小松菜

真子と日の出、芋、尾瀬、食べたぜ、思い出のひとこま

真子乗るは

  いやはや早い

    春の駒

酔いし真子、せせこましいよ

夜、真子、よく泣くよ、困るよ

私、真子、へこましたわ

泉ピン子

コンピテンシー、新手、ピン子

磯野カツオ

お使い、やはり早い、カツオ

磯野ワカメ

目、かわいい、ワカメ

板谷由夏

粥、屋台、食べた、板谷由夏

五木ひろし

きつい下着、脱ぎたし五木

城、引き継いだ、五木ひろし

稲垣吾郎

稲垣、隙が無い

稲垣は 

  いつしか失意

    覇気が無い

先が無い

  駄目駄目駄目だ

    稲垣さ

今井美樹

丘の君

  イマイチ今井

    美樹の顔

君、今井美紀?

君、今いずこ、来ず、今井美樹

イマル

 

イマル、不快無いか、振る舞い

さんまがイマルとクラブの仕事さ、里子しのぶ楽、盗るまい我慢さ

酔いし顔、イマルか分かるまい、おかしいよ 

イモトアヤコ

酔うイモト抱き、好きだとも言うよ

岩下志麻

見栄、増した皺、岩下志麻、笑み

有働由美子

意外さ、有働、労働災害

恋ならまともに有働、どうにも止まらない子

宇津井健

宇津井健、診断「神経痛」

宇津井健死んだ、普段神経痛

大乃国康

死すや、肉の多い、大乃国康

岡田将生

貴様だ、顔ダメだ、岡田将生

岡本真夜

岡本真夜、まとも顔

甲斐バンド

甲斐バンド、疲れ、かつ丼、倍か

鹿賀丈史

鹿賀丈史、しけた画家

梶芽衣子

濃い目、痔か、梶芽衣子

カズレーザー

うまくカズレーザー、レズかくまう

葛飾北斎

懐紙、北斎の遺作、欲しいか

短い縄、葛飾北斎の遺作、ほかし、使わないか、地味

桂三枝

三枝いた 住まい買います 耐震さ

加藤綾子

耐える、婦人警官、パトカー、カトパン、会見時、震えた

加藤一二三

苦戦、三歩、ひふみん、急く

金子賢

金子賢、楽、クランケ、コネか

神田うの

医師ら、会見し、うの、脳神経科らしい

「いつ死のう」、ダンカン、神田うの失意 

うの、冴え、左脳

うの、ささいさ、左脳

うの寄るわ 

  寄るかたかるよ

    ワルよのう

飼うのか鱶、うの、可能か不可能か

皿が椅子の上、うの、吸い殻さ

新機能、ダメだ、うの禁止

納税、多いぜ、うの

脳無いな、うの

能年玲奈、なれんね、うの

春雨に

 三日月の影

  うのがケガ

 脳外科の傷

  神に召さるは

まさか、うの、農家様?

養うの

  うの無理無能

    能無しや

よしなうの

  うの無理無能

    能無しよ

北川景子

息子行け、我が滝、北川景子住む

木梨憲武

おかしな木梨顔

木梨ヤク

  しばし石橋

    悔し泣き

木梨ヤク

  見るなと成美

    悔し泣き

北乃きい

生き甲斐が、きい

「生きたいな」

  今痩せ病

    泣いたきい

息抜きできぬきい

壱岐の滝

  来る秋歩く

    北乃きい

生き恥、今朝、裂け痔は、きい

意気揚々よ、きい

意気揚々、酔うよ、きい

痛み、きい、平気みたい

快気祝い、きいか

「きい、寝なさい」、小さな寝息

きいらとする、ストライキ

悔いてきい、生きていく

幸い、きい、快気祝いさ

耐えたきい

  キズ膿うずき

    息絶えた

誰かの遺骨廃棄、きい初恋の彼だ

泣いたきいへ、きたない過去忘れ、諏訪湖か伊那滝へ行きたいな

木の実ナナ

木の実ナナ、寄るよ、ナナミノキ

木村カエラ

木村カエラ、アサリとりさ、洗え、殻むき

木村カエラ、トンカチ使い、威喝、痴漢捕らえ、絡む気

木村カエラ、トンカチでぶん殴る、ブスね、早よ警察さ行け、ヨハネスブルグ南部で痴漢捕らえ、絡む気

背、抱きつつさ、行け、ヨハネスブルグ南部で痴漢捕らえ、絡む木村カエラ、トンカチでぶん殴る、ブスね、早よ警察突き出せ

倉木麻衣

倉木冬

  ロフトひと風呂

    由布気楽

倉木麻衣、今、気楽

倉木麻衣さん、老いて低音さ、今、気楽

小堺一機

キズかい?傘交換、買う小堺一機

小島聖

小島聖、痔、暇、事故

佐伯日菜子

粉挽き、餌に、佐伯日菜子

櫻井よしこ

腰、良い、楽、櫻井よしこ

サザンオールスターズ

サザン足す

  作品低さ

    スタンザさ

サザンね、捻挫さ

指原莉乃

海岸だ 

さしこ事故死さ 

断崖か

さしこ、ノルマ丸残しさ

さだまさし

いい国歌、さだ、ダサかっこいいい

機転さだ

  いやはや早い

    打算的

さだ、見合い結婚、滑稽、あみださ

沢尻エリカ

担いだマサカリ、エリカ様だ、いつか

篠山紀信

 

紀信、ケチ、一見識

紀信、懲りた、離婚式

紀信、二位さ、再認識

渋野日向子

シブコ滝

  滝浴び秋田

    キタコブシ

苦手かあ

  シブコとこぶし

    アカテガニ

志村けん

アカテガニ、ラム酒、志村苦手かあ

笑福亭鶴瓶

ダベる鶴瓶だ

白雪姫

夜、河畔、温泉冷め、引き湯らしい、白雪姫さん、泉温測るよ

シンデレラ

三回か、フラれ、電車に飛び込む、こびとにゃ、シンデレラ不快感さ

親鸞

観覧車、進化に感謝、親鸞か

親鸞、乱視

スガシカオ

 

お菓子が好きな子と男泣き、スガシカオ

正岡子規好き、シカオ様

聖母マリア

私マリア、奇跡ありましたわ

関根勤

「知ってる?関根勤、年ね、煙管徹し」

芹洋子

亀の甲より、芹洋子の目か

高島彩

「横須賀、ナンパや」、「アヤパン泣かす子よ」

竹内まりや

竹内まりや、今宵、横やり、待ち受けた

竹内まりや、槍、待ち受けた

武田信玄

信玄、尊厳死

立川談志

死んだわ、勝てたのに、兄の立川談志

ダリ

ダリも選ぶ油絵、森だ

ダンカン

ダンカン、カンカンだ

ダンカン、近親婚、親近感だ

ダンカン、不機嫌、激憤、噛んだ

檀ふみ

檀ふみが、鏡、踏んだ

土屋太鳳

小樽駅で消える多鳳

太鳳、似合う、アニオタ

もつ鍋、太鳳お食べ、夏も

テレサ・テン

「いつ消されても」、テレサ、決意

軽いテレサ、まだ騙されているか

住まい、テレサ、干されています

寅さん

チンピラと

  盛んケンカさ

    寅ピンチ

ナイツ

ナイツかい

  なんか好かんな

    厳ついな

ナイツめが

  金金金か

    がめついな

ナイツまが

  ねだる悪だね

    がめついな

ナイツめが

  ナイツきついな

    がめついな

内藤隆

内藤隆、まだ騙し方、疎いな

中居正広

中居、明日は、果し合いかな

中居さんて、天才かな

長澤まさみ

まさみが、きいの生き神様

中島美嘉

中島美嘉のあの髪、マジかな

仲代達也

やつ、怠惰かな、仲代達也

中臣宅守

詠むや、中臣宅守も、蚊や蚤とか悩むよ

中森明菜

医師ら、確か明菜と泣き明かした

さりげなき、明菜、下痢さ

確か、明菜、泣き明かした

泣き明かすか、明菜

酔いし中森明菜、リス、すすり泣き、蟻も悲しいよ

梨元勝

びくともしない、梨元クビ

夏菜

再来、夏菜以来さ

波岡一喜

キズか、顔見ない、波岡一喜

錦織圭

台、蹴り、腰に痛みみたい、錦織圭だ

錦織は

  リハやり矢張り

    張り腰に

西田敏行

西田来た

  意外災害

    炊き出しに

のび太

死出の旅の、のびたの弟子

「旅の予定、居てよ、のび太」

再びの

  三座登山さ

    のび太タフ

馬鹿なのび太、旅の半ば

野茂英雄

いい絵巻物、裏もな、みなもらう、野茂、気前いい

今朝、野茂、つい、いつもの酒

サメだもの、野茂ダメさ

野茂、イラつく、つらいもの

野茂抱く果物

のん

戒める

  かあさんの声

    マイ箸は

 今エコのんさ

     明るめ姉妹

かんえんの かいふくいかふ のんえんか

快音の

  6番暴露

    のん甥か

会心の

  食い入るいい句

    のん詩歌

会心の

  クサき力作

    のん詩歌

買う、のん破産、連鎖反応か

寒の滝来たのんか

観音様の酒、飲まさん、のんか

華厳の滝来た、のん、後家

悔やみつつ

  のんが左岸の

    堤焼く

今朝のんか

  由布の湯の冬

    燗の酒

極寒の

  北のこの滝

    のん覚悟

去るわ、のん、運の悪さ

対岸の火事、指示か、のんが居た

対岸の火事、無事か、のんが居た

対岸の

  白樺枯らし

    のんが居た

玉偏の

  玲奈知りし慣れ

    のんへ又

通販のヤクや、のんは打つ

通販の

  ヤクや麻薬や

    のんは打つ

通販の

  悔やまず麻薬

    のんは打つ

念のため止めた、のんね

念のため、ヤクやめた、のんね

のんが、ヤシガニ逃がしやがんの

室蘭の

  三位ワインさ

    のんら飲む

良い違和感の、のん、かわいいよ

原辰徳

チンピラは

  刀と鉈か

    原ピンチ

藤圭子

藤圭子、濃い毛、自負

ベッカム

ムカッ、ベッカム

ベートーベン

夏ダメ、作品、ベートーベン、低さ目立つな

布袋寅泰

恋し布袋、聞いて欲しい子

「抱いて欲しい?」と、今井問いし布袋だ

抱いて欲しい時、美樹、問いし布袋だ

酔いし布袋に、ズラは変わらずにいて欲しいよ

酔いし布袋、君、今いずこ、来ず、今井美樹、居て欲しいよ

松平健

出番、酸欠、マツケンサンバで

松田聖子

今聖子 イカした歯科医 恋狭い

松本伊代

田舎月

  伊代か深酔い

    気づかない

伊代、勝つ、深酒や、三宅坂、二日酔い

伊代か、深酔い

伊代が妻

  伊代来ず今宵

    待つが良い

伊代転ぶわ、岩風呂、今宵

伊代、ヅラか、力強い

伊代の酒 ヤケ酒や 今朝の酔い

美味し酒

  伊代か深酔い

    今朝仕舞う

霧の宵

  合コン交互

    伊代乗り気

今朝の酔い

  のんびり瓶の

    伊代の酒

サルビア今朝咲いた、伊代と酔いたいさ、酒浴びるさ

たった一夜、伊代と浸った

泣いた伊代、「酔いたいな」

冬の宵

  のどやか宿の

    伊代の由布

酔いつぶれ、ぶつ、伊代

良い友、妻、松本伊代

酔いどれ、されど、伊代

宵の口は、酔うと怒涛よ、破竹の伊代

酔いたいな

  旦那多難だ

    泣いた伊代

宵闇の

  寄る辺侍るよ

    飲み屋伊代

悪酔い、伊代、言い寄るわ

三浦知良

酔いしカズ、裸足だ、恥ずかしいよ

水木しげる

水木しげるは、観察初参加、春景色、ズミ

源為朝

為朝、イカ買い求めた

為朝かい、貝より良いか イカ求めた

みのもんた

イカだ、みのも、物見高い

うそ、みのもんた、痰も飲みそう

美味し酒 

  飲みかけかみの

    今朝仕舞う

どくどく飲み、みの、クドクド

夏のみの、頼みの綱

飲み会が長いか、みの

飲みたいな 

  酒断ちだ今朝

    泣いたみの

森の石松

倹し祈りも、叶わぬ罠か、森の石松

森本レオ

俺と森本レオ

やくみつる

高行くや

  由布の湯の冬

    やく浴衣

安田成美

見るな、出すや腿、安田成美

ゆず

ゆず、ネタ無くなり泣く菜種梅雨

与謝野鉄幹

自分勝手な鉄幹、無事

ルー大柴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くどい顔

  意外や意外

    お買い得

段ボール

  寝転ぶ頃ね

    ルー盆だ

宵生の 

  ルー瓶ビール

    飲まないよ

夜、スパンコールで、ルー、コンパするよ

ルーがあちらから、裏からチアガール

ルーが麻薬、沸く、山ガール

ルー、ガン飛ばす、バトンガール

ルー、現場、アバンゲール

ルー、コブラにラブコール

ルー、コブラ好き、キス、ラブコール

ルー、凝る、アルコール

ルー、コンパする夜、スパンコール

ルーとするストール

ルー、取り仕切るキシリトール

ルー、取り仕切ると太る、キシリトール

ルー並み、ゼミナール

ルーのテノール

ルー、ピアスです、アピール

ルー、ビジネスね、地ビール

ルー、美人と二人、借りた布団、地ビール

ルー、ビン?缶?ビール

ルー、瓶ビール

ルー瓶か

  薄暮に僕は

    缶ビール

ルー、ボスに手渡したわ、テニスボール

ルー、干すんだ、ダンスホール

ルー、盆だとダンボール

ルー、捲る、メルクマール

和久井映見

三重行くわ

  旦那となんだ

    和久井映見

和田アキ子

コキアだわ

  花壇踏んだか

    和田アキ子

 

 

 

回文川柳

そのほかの回文

 

 

鳥回文

鳥以外の回文

鳥ローマ字回文

ローマ字回文

文字回文

 

 

 

ホーム

鳥へぇ

 

 

 

 

aina