回文

 

松茸

松茸生けた妻

タレかけたら、竹枯れた

「タケ科エコ」と、一声かけた

イワカガミ

イワカガミ

  岩陰かわい

    実がかわい

ミジンコ

ミジンコ、離婚地味

アゲハ

ハゲ頭

  春の日乗るは

    またアゲハ

くどいよ、強い毒ある蛾、あれは腫れ上がる、あくどいよ、強い毒

毒蛾

活かそう毒蛾、食べた学童疎開

さすがにハチは逃がすさ

セミ

かどの店

  遠く聞く音

    セミのどか

カナカナ

中々鳴かないな、カナカナかな?

カンタン

カンタン飼いたい、簡単か?

鮎並

「読めない」

「アイナメよ」

どいたな、蚊だけ、鯛は居丈高な態度

ウーパールーパー

「呼ぶか?ウーパールーパー、浮かぶよ」

アシカ

痛み耐えたアシカ、貸し与えたみたい

イルカ

夜、口が軽いイルカがチクるよ

リス

「スリルがある」、ビル上がるリス

寝つきいいわ、かわいいキツネ

砧となじむ、ムジナとタヌキ

悪あがき得意、熊、「うまくいくときがあるわ」

サイ

サイ買う子、後悔さ

猿がラム肉に群がるさ

猿でも出来た、滝でモデルさ

夜なべ

夜なべ、タンメン食べなよ

うどん粉

うどん粉、パスタスパ、混同

鯛焼き

鯛焼きやめるか、カルメ焼き焼いた

カルビビビンバ

「カルビビビンバの火事怖いわ」、小鹿のバンビ、ビビるか

ルノー

医師ら、ルノー乗るらしい

敗戦

敗戦時、田舎は涙目だ皆、儚い、人生は

ビキニデー

「好き」と、ビキニデーで、ニキビとキス

留守

留守とかして、シカトする

ヘルスケア

ヘルスケア、ミスや、休み明け、する屁

早婚

心筋梗塞多く、早婚禁止

でき婚

でき婚、古希で

した、あいつと、つい、あたし

三回かな?快感さ

床と男と

寝たし、したね

寝てみてしてみてね

私だけと、見つめる目、罪、溶けだしたわ

出産前

恋しさや

 来るか明るく

  優しい子

ママ

ママ、ガス七回かな、なすがまま 

ママ、タイツ、見事な穴と、ゴミ付いたまま

旦那

「旦那、セクハラはクセなんだ」 

「旦那、マタハラはたまなんだ」

旦那、楽隠居、貯金、いくらなんだ

ワタミでさっき、ガンマニアの男子が死んだの、兄、漫画喫茶で見たわ

美しい姉、愛し、苦痛

養う親、いやおうなしや

老人

「皆しとるよ」、積むおミカン紙おむつ、寄る年波

こびと

飛び込み自殺さ、地味、こびと

洋服ダンス、こびと、飛び越すんだ、工夫よ

明石家さんま

さんま、痔の自慢さ

楽屋にて

  さんま我慢さ

    手にヤクが

さんまが話す、出すな歯、我慢さ

タッキー&翼

翼、タッキー切ったさ、バツ

指原莉乃

さしこ、おら村、村おこしさ

倉木麻衣

うかつに倉木麻衣、大麻、気楽に使う

テレサ・テン

泣かされて

台湾沸いた

テレサかな

サンタ

「サンタさん?」

「ううん、サタンさ」

女将

粋、大女将、顔かわいい、若女将、顔大きい

カルテット

カルテット、音程採点、劣ってるか

カルテット、マント、布団、まとってるか

右翼

エコな右翼なのか、蚊の鳴くような声

右翼、リハビリも、曇り日、針供養

正岡子規

良い名「俳句」、子規好き、死、悔いは無いよ

子規の名は

  残る散るこの

    花の岸

三十一文字

地元潜み、軽く次々作るか、三十一文字

(じもとひそみ かるくつぎつぎつくるか みそひともじ)

将棋

悪い手ね

  角成り泣くか

    寝ているわ

横須賀

横須賀一イカす子よ

逗子

静けさ見事、人ごみ避け、逗子

仙台

弱い白樺多い仙台、男性大馬鹿らしいわよ

タイ

タイ着く、「今晩は」、夜半バンコク着いた

ニキビ

寄るな、ニキビ気になるよ

がに股

たまに、がに股

骨折

いつ骨折か、うかつ、接骨医

語れば相違、嘘バレたか

買い物

買うより、借りようか

ネギ西瓜

  桃もスモモも

    買いすぎね

小判

私、さい銭箱の小判、精査したわ

サッカー

キッカー喝采、いいサッカー活気

誰だ、ミスるパス、エスパルス、乱れだ

「弱いな、磐田」、「たわいないわよ」

ラガーマン

いるわ、ラガーマン、まーガラ悪い

サンダル

キツく痛いな、サンダルカルダンさ、泣いた幾月

下着

裏厚い 

下着脱ぎたし 

いつ洗う

ネクタイ

買え、ネクタイ、買いたくねえか

タンス

洋服ダンス、住んだ、工夫よ

蚊取り線香

ウコン、セリとか入れ、きれい、蚊取り線香

鉄柵

腐ってたけど渡れたわ、どけた、鉄柵

風音(かざおと)

遠ざかる、風音

滝来て、モテ期来た

来たんだよ、良い滝だ、抱きたいよ、四段滝

遠野来た

  カミナリ並か

    滝の音

春雪

白く敷き

  消ゆる春雪

    岸黒し

草の名は

  知らず珍し

    花の咲く

サルナシ

草に似た

  しなるサルナシ

    谷に咲く

柿甘い

  家内の田舎

    今秋か

大惨事

大惨事

  炉心原子炉

    人災だ

死人

死人はね

  夜めざめるよ

    涅槃西

(短歌)

北の雪

 ツアー最高

  美味しいし

 硫黄濃いさー

  熱き湯の滝

桜咲く

 さあ花見夜

  敵寒さ

 来てるよ皆は

  浅草楽さ

髪濡らし

  花も咲く野辺

    和歌歌う

川辺の草も  

  名は知らぬ実か

わびしき日

  松の木陰か

    野も暗く

 物陰かこの

   妻弾きし琵琶

草にこそ

  舞い飛ぶ雁と

麻薬毒

  ヤマトリカブト

   今そこに咲く

生きているか 

死んでいるか

人間でいるか

軽い電源に

軽い電子

軽い敵意

 

回文川柳

その他の回文

有名人回文

 

 

鳥回文

鳥以外の回文

鳥ローマ字回文

ローマ字回文

文字回文

 

 

 

ホーム

鳥へぇ

 

 

 

 

aina