鳥回文 さ

 

今、サギ渚舞い

いま、さぎなぎさまい

鷺スイカ 桃もスモモも 買い過ぎさ

 

鷺好きか 鷺鷺鷺さ 書き過ぎさ

 

鷺好きや こんがり頑固 焼き過ぎさ

 

鷺なんか 見ない無い波 寒凪さ

 

鷺好きな 彼か別れか 泣き過ぎさ

 

騒がしき サギ鳴く渚 岸側さ

 

来る秋渚、鷺鳴き歩く

くるあきなぎさ さぎなきあるく

最大サギ鳴く渚、偉大さ

さいだいさぎなくなぎさ、いだいさ

「鷺巣、いい」、「言い過ぎさ」

 

鷺巣か、高過ぎさ

 

鷺、巣では派手過ぎさ

さぎ、すでは、はですぎさ

鷺、素早くつつく、ヤバ過ぎさ

 

鷺棲まぬ沼 あり得ぬエリア 沼杉さ

 

鷺、名乗るは、春の渚

 

悪い鷺、渚いるわ

わるいさぎ なぎさいるわ

サケイ

サケイは池さ

 

サケイ舞い 水浴び安曇 今池さ

 

サケイ鳴いて、見て居ない、今朝

さけいないて、みていない、けさ

サケイの子三羽いた、台湾さ、この池さ

さけいのこさんわいた、たいわんさ、このいけさ

たった今 池去るサケイ 舞い立った

たったいま いけさるさけい まいたった

ササゴイ

ウソがササゴイ待つ、迷子さ、探そう

うそがささごいまつ、まいごささがそう

ササゴイは ヨシ原端よ 背後ササ

 

背後さ、ササゴイは

 

要介護、ササゴイ飼うよ

ようかいごささごいかうよ

サルハマシギ

サルハマシギ、島、春さ

さるはましぎ しまはるさ

サンカノゴイ

最後の観察、サンカノゴイさ

さいごのかんさつ、さんかのごいさ

最後の観察会で威喝、サンカノゴイさ

 

最後の関西サンカノゴイさ

 

佐藤 六月 サンカノゴイは目立つ奴ダメ 背後の観察が玄人さ

 

平坦、町背後の観察、サンカノゴイ、八幡平へ

 

 

    

    

  す せ そ

 ち つ て 

な に ぬ ね の

は ひ ふ へ ほ

 み む め も

や  ゆ  よ

ら り る れ ろ

 

 

鳥以外の回文

鳥ローマ字回文

ローマ字回文

文字回文

 

 

ホーム

鳥へぇ